水素水を調査するサイト

水素が人気になるほど、いろいろな商品が販売され始めました。一番有名なのが水素水、次に水素サプリメント、入浴剤、いまでも研究段階にあるのが水素化粧品です。

水素水

一番商品として販売している会社様が多いのがこの水素水です。違いとしては二つあって、1つ目は水に含まれているppmの数値です。一般的に1.2ppm~0.1ppmの間の商品があります。 一つ飛びぬけているといえば、その場で水素を発生させる商品の場合7.0ppmや5.0ppmといった数値が表示される水素水も存在するようです。 二つ目、水の種類です。富士山麓の水を使っていたり、熊本の阿蘇の水を使っていたり、普通の水を特別な方法でろ過してる水など水の種類が違います。軟水、硬水、中硬水など水のミネラル分も違ってくるので、自分の体質に合った水を選ぶといいかもしれません。

水素サプリメント

原料がいろいろあることで難しいのが水素サプリメントです。水素サプリメントの原料はサンゴカルシウム、フラナガン水素、精製岩塩、ゼオライトと4種類に分けられます。
現状で一番水素を発生するといわれているのが精製岩塩、次がフラナガン水素という形でいわれています。まだまだ多くの商品があるため、今後が期待される商品です。

水素入浴剤

水素の入浴剤は、入浴剤といえない雑貨の商品が多く水素入浴剤という分野では1個か2個ぐらいしか今のところありませんが、どの商品も基本的に水素化マグネシウムといわれる成分がはいっており、多量の水素を発生させることができるため、今までの商品の中では、一番水素を体内に取り込むことが可能な商品といわれています。

水素化粧品

水素自体を何か閉じ込めることが難しいため、油分がある成分に水素を閉じ込めるような方法を使うことで現在水素化粧品は存在しているようです。